News

41 posts

笑顔でスタート!

 4月11日、令和4年度(2022年度)がスタートしました。まず始めに行った新任式では,着任した3名の職員に対し代表の児童生徒から,自然が豊かで歴史ある校舎や学校行事が紹介され,先生方の指導の下、アメリカでしかできない活動を楽しんだり勉強に励んだりして、充実した一年にしていきたいと歓迎の言葉が述べられました。 […]Read more »

4年生「二分の一成人式」

 ニューヨーク日本人学校(コネチカット州グリニッジ、相澤順校長)では、2月10日(木)に4年生の「二分の一成人式」を行いました。4年生にとっては,成人のちょうど半分となる10歳を迎える節目の1年です。そのような貴重な年に、総合的な学習の時間を中心に「二分の一成人式」に向けて学習を進めてきました。 […]Read more »

長なわ記録会

 2月9日(水)に「長縄記録会」を行いました。体力向上の一環として1月上旬からの約1か月を縄跳び月間とし,各学年が自分たちの目標を設定して練習に取り組んできました。縄の回し手を誰が務めるのか、跳ぶ順番はどうするとよいのか,縄の長さはどれくらいがよいのか等、記録を伸ばすために試行錯誤して練習に励む姿が見られました。 […]Read more »

白熱した百人一首大会

1月13日、毎年恒例となっている新年の行事「百人一首大会」が6~9年生合同で行われました。今年度は会場を二つに分け、感染防止対策を十分に配慮した上で百人一首大会を開催しました。 […]Read more »

年始め 書き初め大会

 1月4日、5日、11日、新年行事として恒例となっている「書き初め大会」が全校で行われました。毎年行われている大会ですが、本年は、今まで以上に、日時を分けたり会場を分散したりして、コロナ対策をとっての開催となった。書き初め大会に臨む、児童生徒たちは、新しい年の始まりの喜びと期待を胸に、より美しい字を書こうと筆を走らせていました。 […]Read more »

9年生激励会

 12月20日(月)に9年生へ向けて激励会を行いました。12月から2月にかけて、多くの9年生が高校受験のための一時帰国をするため、この時期に受験への激励とこれまでの感謝を伝える会を開催しています。7・8年生がクイズやゲーム、漫才などで9年生を楽しませた後、各学年と教職員からの合唱で9年生を激励しました。また、9年生も合唱で後輩たちの思いに応えました。9年生の生徒は「改めてニューヨーク日本人学校の温かさを実感した。素敵な激励会だった。」と感想を述べました。また、本会を企画・運営した生徒会本部役員の生徒は「多くの場面で助けてくれた優しい9年生には感謝しかありません。大成功をおさめられた喜びと、近づいてきた別れに対する悲しさで、感情が破裂しそうです。」と感想を述べていました。

NY児童文化の会の皆様によるお話会

 12月8日(水)に、NY児童文化の会によるお話会が2年ぶりに対面で行われました。ニューヨーク日本人学校では、これまでも、NY児童文化の会によるお話会が行われており、今年で29回目を迎えます。お話会は初等部を対象にしたもので、低学年、中学年、高学年に分かれて行われ、内容も、各学年に合わせた構成がなされていました。 […]Read more »

伝統を学ぶ 墨絵教室

 11月18日(木)に墨絵教室を開催しました。2年ぶりの開催となった今回は、5年生10名、6年生13名が参加。児童は書写の授業を行っているものの、筆で絵を描くという活動は初めて。「どうやって筆を動かせばこんなに上手に描けるのかな」と、楽しそうに話す姿が見られました。 […]Read more »

7・8年生と横浜のピースメッセンジャーとの交流

 ニューヨーク日本人学校(コネチカット州グリニッチ,相澤 順校長)の7,8年生が,10月22日(金)に横浜のピースメッセンジャーとの交流を行いました。横浜市が取り組んでいる「よこはま子ども国際平和プログラム」の「よこはま子どもピースメッセンジャー」は,今年で25回目を迎え,子どもたちの国際平和への意識を高め,国際平和の大切さを世界に広く呼び掛けています。ピースメッセンジャーはSDGsに基づき,貧困をなくすこと,ジェンダーの平等,不平等を減らすこと,天然資源の持続可能な利用等を訴えたメッセージを発信しています。今年度は機会があり,小学生,中学生代表4名とのオンライン交流が実施されました。ピースメッセンジャーがオンラインにてこの10月に訪れた国連日本政府代表部,国連国際学校,UNICEF本部等での活動の様子をNY日本人学校の生徒に紹介しました。NY日本人学校からは生徒会の生徒が代表となり,学校の紹介や広島に送付した灯ろう作成の様子,UNICEF募金活動,全校児童生徒で作ったピースバード等の平和への取り組みを紹介しました。この度の交流を通して,改めて平和について考え,世界にある不平等,貧困,ジェンダーなどの多様な問題の解決に向けて,自分の考えを発信する大切さ,日々の学校での平和への取り組みの重要性をお互いに実感することができました。 

スーパーマーケット見学

 ニューヨーク日本人学校(コネチカット州グリニッチ,相澤 順校長)の3年生16名は、9月27日(月)社会科の移動教室として「スーパーマーケットの見学」を行いました。見学先はStew […]Read more »

思い出いっぱい 初等部6年生 修学旅行でボストンを訪問

 6年生が9月1日から3日まで修学旅行でボストンを訪れました。1日目はプリマスプランテーションやプリマスロック、メイフラワー号を訪れ、アメリカの歴史や誕生について学びました。2日目は、ボストン科学館、フリーダムトレイル、ハーバード大学、MIT大学などを訪れました。フリーダムトレイルでは、現地ガイドから、アメリカ独立に向けて、先人たちがどのように関わってきたのか詳しい説明を受け、史跡を巡りました。また、大学巡りでは、こちらも現地ガイドによる詳しい説明に子供たちは目を輝かせながら熱心に耳を傾けていました。また、3日目は、J.Fケネディの生誕地やボストン茶会事件博物館へ訪れました。3日間を通して、アメリカの歴史や文化を学んだり、多くの人々と英語で関わったりして、アメリカの魅力をたくさん発見することができました。また、友達と寝食を共にしたり、行動したりすることで、友達の新しい一面や良さを発見したり、協力や思いやりの心が芽生えたりと、普段の学校生活では味わうことのできない貴重な時間を過ごすことができました。この素晴らしい経験をぜひこれからの学校生活に生かしてほしいと思います。