コンテンツへスキップ

校長あいさつ

     本校は、1975年にニューヨーク市クイーンズ区ジャマイカに、ニューヨーク州に認められた私立「ニューヨーク日本学校」として創立されました。その後、何回かの移転をして、現在はニューヨーク州と隣接しているコネチカット州グリニッジの閑静な住宅街の中に「ニューヨーク日本人学校」として設置されています。グリニッジは自然豊かで、米国内でも特に治安と環境が良く、そのため富裕層の家庭が多く居住していることで知られており、安心して生活することができる地域として有名です。またここからニューヨーク市マンハッタンまで車で約60分と通勤・通学圏内にあり、学校の立地条件としては大変すばらしいところです。
     ニューヨーク日本人学校の目標は、「たくましく生きる力を身に付けた、グローバル社会の中で活躍できる児童生徒の育成」です。現代の子供たちは、ITの発展と共に生活しており、自分の周りの世界がグローバル化していく様子を目の当たりにして成長していきます。ニューヨーク日本人学校の子どもたちは、人種や言葉、文化が入り混じった社会の中で育ち、日本では体験できない「グローバル」を学校行事や交流活動・体験活動で積極的に体験し、肌で感じ取っていきます。そして子供たちは、将来しっかりとした自分自身の考えを持ち、自分自身を生かせる生活を見つけようと、学習し成長していきます。現在ニューヨーク在住の方の中には本校卒業生の方もいらっしゃいます。今後も多くの子供が将来ここニューヨークを舞台に日本人として活躍することを期待しています。
     本校の教育は、このような期待に応えるため、日本の教育課程を中心として学びつつ、ITを利用した学習や日本の伝統を感じられる文化的行事などを実施し、日本と同じ経験ができるようにしています。一方で、日常の生活や将来も通用する英語を獲得するためネイティブ教師による英語教育の実践、現地校との交流活動、社会科やArt科の校外学習、ボランティア活動、5年生から9年生にかけてのボストンやワシントンへの修学旅行の実施など多くの活動を経験することで、グローバルな視点を持てる学習を実践しています。
     このように、子どもが将来大人になった時に、日本人としての軸を持ち、かつグローバルな考えを持つ人材の育成に取り組んでいるのがニューヨーク日本人学校です。つまり、世界のグローバル化に対応できる日本人の育成を目指した教育活動を実践しています。これまでも本校を卒業した多くの子供たちが自分自身の夢を叶え、自分を生かせる職業に就いて、グローバル社会の発展に尽くしています。
     このホームページをご覧になることで、本校の教育をご理解いただけることと思います。どうぞ、本校で共に学びましょう。皆さんのご入学・編入学をお待ちしております。

ニューヨーク日本人学校 校長
岡田 雅彦

This will close in 15 seconds