現地校で楽しく交流

 ニューヨーク日本人学校(コネチカット州グリニッチ、岡田雅彦校長)の4年生9名が、11月30日(水)にEagle Hill Schoolを訪れ、学校間交流を行いました。
 Eagle Hill Schoolに到着したときはあたたかく歓迎され、子供たちは図書室に置いてある本(「JAPAN」と書いてある日本を紹介する本のコーナーもあり)に興味をもっているようでした。初めはお互いに緊張していた様子でしたが、アクティビティを行ううちに少しずつ打ち解け、次第に笑顔が広がっていきました。クリスマスツリーに飾るためのオーナメントづくりをしながら自己紹介をし合い、学校のことなどを質問し合い交流する様子が見られました。講堂で行われたBox Ballのアクティビティでは、ルールを教えてもらいながら楽しむことができました。
 活動を通して、児童は「英語で話せるか心配だったけど、話せて良かった」「去年よりも英語が分かり、より楽しむことができた」と感想を述べていました。英語を使ってのコミュニケーションは、日頃の学習の成果を発揮し、楽しく交流することができました。
 二週間後のEagle Hill Schoolを招待する時も、たくさんコミュニケーションをとれるように、活動を進めていきたいと思います。