4年生「二分の一成人式」

 ニューヨーク日本人学校(コネチカット州グリニッジ、相澤順校長)では、2月10日(木)に4年生の「二分の一成人式」を行いました。4年生にとっては,成人のちょうど半分となる10歳を迎える節目の1年です。そのような貴重な年に、総合的な学習の時間を中心に「二分の一成人式」に向けて学習を進めてきました。
 まず、保護者の方に自分が生まれた頃の様子をインタビューしたり、今までの様々な思い出を振り返ったりして、10年間の自身の成長を見つめる学習を行いました。「ここまで成長できたのは、家族の支えのおかげ。」など周囲の様々な人の支えによりここまで成長してきたことに気付くことができました。そして、一人一人が自分の夢や目標に目を向け,夢の実現のために今自身ができることや努力すべきことは何かを考えました。
 式当日は、校長より二分の一成人証書が手渡された。そして一人一人が、「感謝と決意」を堂々と発表したり、保護者への感謝を伝えたりしました。子供たちの表情からは,希望をもって未来に進もうとする力強さが感じられました。