元気に再会!始業式

 1月3日(月)に3学期の始業式が行われました。 冬休みを終え、友達や先生と久しぶりに再会した楽しげな声が校舎に響いていました。
 始業式は、初等部が講堂に集い、中等部は各教室からオンラインにて参加しました。相澤校長より「夢や目標をもって限りある3学期の日々を大切に過ごしましょう」との話があり、児童生徒も真剣なまなざしで聞いていました。次に、3学期に頑張りたいことについて発表が行われました。初等部代表者は「リーダーシップを発揮して学校全体を引っ張りたい」と述べました。また、中等部代表者は「挑戦は無限大という学級目標を胸に,挑戦し続ける心を忘れない」と発表しました。始業式の最後には米国ゼブラ社協賛2021年度「週刊NY生活」の硬筆書写コンクールで本校が団体優秀賞を受賞したことが伝えられ、互いに称えあいました。これからも文章を書くことに慣れ親しんでいってほしいです。
 コロナ禍は続いているが,1年間の集大成となる3学期が元気よく始まりました。