持久走記録会

 11月2日(火)に持久走記録会を実施しました。
 次年度の学校移転の為、現在の校舎で行なわれる最後の持久走記録会となりました。児童代表の「持久走は自分との戦いです。頑張りましょう。」という挨拶で始まり、中等部女子、初等部4~6年生は1000mを、中等部男子は1500mを力強く走り切りました。下学年や保護者の温かい応援を力にして、走る勇ましい姿が見られました。練習では足を止めてしまった上り坂も、軽やかに駆け抜け、これまでの積み重ねの成果を発揮しました。参加した児童・生徒からは、練習や試走のタイムと本番のタイムを比較し、「タイムが縮んだ」「目標を達成できた」という声が聞かれ、自分自身の体力の向上を実感し、喜びや達成感を感じている様子が見られました。