未来に向かってはばたこう! 4年生「二分の一成人式」

2月12日(金)に2、4、6年生のオープンスクールを開催し、4年生による「二分の一成人式」が無事に挙行されました。4年生にとって今年は成人のちょうど半分の10歳を迎え、節目の1年となります。そのような貴重な年に、総合的な学習の時間を中心に「二分の一成人式」に向けて学習を進めてきました。テーマは「感謝と決意」
 まず、保護者の方に自分が生まれた頃の様子をインタビューしたり、今までの様々な思い出を振り返ったりして、10年間の自身の成長を見つめる学習を行いました。「ここまで成長できたのは、家族の支えのおかげ。」など、子供たちの表情には家族への感謝の気持ちが表れていました。そして、自分の夢や目標について目を向け、夢の実現のために今自身ができることや努力すべきことは何だろうと一人一人が熱心に考えました。「カウンセラーになるために、人に優しくしたい。」「お花屋さんで働くため、植物の勉強を頑張りたい。」など、決意を新たに頑張ろうとする気持ちが高まりました。
 式当日は、校長より二分の一成人証書が手渡されました。また、一人一人が「感謝と決意」を堂々と発表したり、保護者への感謝の気持ちを呼び掛け形式で伝えたりしました。どの子の表情もとてもきりっとしており、希望をもって未来に進もうとする力強い姿が見られました。今まで作成してきたアルバムと二分の一成人証書を手にした子供達の満足そうな笑顔が印象的でした。