1年生・幼稚園交流

 1年生が、こどものくに幼稚園の園児とオンラインで交流を深めました。昨年は本校に招待される立場だった子供たちですが、今年は1年生として園児に学校のことを教える立場でした。みんな前日までの練習を一生懸命頑張ってきました。
 まず、1年生が自己紹介をした後、ニューヨーク日本人学校はどんなところか、1年生はどうやって勉強するのかなどをクイズ形式で園児に教えました。
 次に、園児たちは授業体験として返事をする練習をしたり算数や国語の問題に答えたりしました。園児たちが一生懸命発表する間、1年生はじっと園児を見守り、園児の発表が終わると笑顔で温かい拍手を送っていました。その表情には「私たちは、もうすぐ2年生になって、かわいい後輩ができるんだ。」という思いが表れていました。
 今回の交流は、全員オンライン参加での交流という初めての取り組みでした。また、例年とは少し異なる交流内容となりましたが、幼稚園児たちに楽しんでもらおうという気持ちは、例年と変わらず全力で取り組みました。1年生の1年間の成長が感じられる時間でした。