校長あいさつ

   4月1日付でニューヨーク日本人学校(以下、NY日本人学校)の校長として着任しました相澤順でございます。
NY日本人学校には、本来、4月7日に赴任する予定でしたが、未だに、日本からの出国がかなわない状況にあります。新型コロナウイルス感染拡大の一刻も早い収束を願うばかりです。

   私は、小島昇前校長がスローガンに掲げ、実践してこられた「SMILEがあふれ、HAPPYを感じられる学校」を継承してまいります。その維持・発展に努めていけますよう、文部科学省、在NY日本国総領事館、NY日本人教育審議会をはじめとする関係諸機関の皆様にご指導ご支援をいただきながら、全教職員と心と力を合わせ取り組んでいく所存です。
   何よりも児童生徒の皆さん一人一人が、これから先も「NY日本人学校は安全・安心で、楽しい学校だな」と実感できるよう、学校運営に尽力してまいります。
   私を含め新派遣者9名が日本にいる中、しばらくは、副校長を中心に、現在NY日本人学校にいる教職員が協力して、臨時休校中の対応や、学校再開に向けての準備に当っていくことになります。
   保護者の皆様におかれましては、ご家庭でお子様と過ごす時間も多くなっているかと存じますが、ご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
   お子様をはじめ、保護者の皆様、ご家族の皆様の健康と安全を、心よりお祈りしています。