英語教育

本校では、日本語教育の充実に加え、1年生から9年生まで、全学年において英語教育に力を注いでいます。
子どもたちは、初等部で週に4時間、中等部で週に5時間、現地採用のNative SpeakerとBilingual Speakerから生きた英語を学んでいます。英文法は勿論、今、まさに使われている『生きた英語表現』を、一人ひとりの力に応じて指導しています。

〔授業形態〕

1学年を原則2~3クラスに分けての習熟度別授業をはじめ、取り出し指導を適宜行うなど、少人数できめ細かい指導を行っています。

〔授業内容〕

『聞く Hearing』『話す Speaking』『読む Reading』『書く Writing』『文法 Grammar』に加え、読書を通して英語に親しむという『Library』の授業などがあります。教材は一つ一つ手作りで、少しでも楽しく英語を学んでもらおうと、様々な工夫がなされています。

〔英語科オープンスクール&ワークショップ〕

英語科では、毎年、日々の授業内容の向上と多くの方に本校の授業水準の高さを知っていただくために、保護者や外部の方に授業を見ていただく機会を設けています。

〔実用英語技能検定(英検)〕

毎年、本校を会場として、希望者による英検(2級~5級)を実施しています。子どもたちが自分で目標を設定し、日々の学習の成果を試すよい機会になっています。

〔Art科の授業〕

Art科の授業は、現地採用の職員が全て英語で行っています。作業をしながら簡単な英会話で学習が進むので、英語に慣れ親しむにはとてもよい機会です。

このページのトップへ