大盛況! 子どもの積極性と教員の創意工夫

【日時】2011年9月24日(土)
【場所】本校
【内容】
学ぶ姿を見に来たよ――。雨も上がった9月24日,本校の授業参観では年に一度の『土曜日の参観』を行いました。300人近くの保護者の方々にご来校いただき,どの学級も盛況な中で授業が行われました。
多くの方にご参観いただける貴重な機会だけに,どの学年も趣向を凝らした授業が続きました。初等部では,「不思議な時計の秘密を探れ」(1年),「和食の魅力再発見」(5年),「絆を深めた修学旅行 ボストンの見所を紹介」(6年),「物語でアニメを作ろう」(アップル学級)など,子どもたちが活発に発言し,生き生きと活動する姿が見られました。
保護者参画型の授業も多く,「お父さんと体力づくり」(2年),「ピンポン玉ロケットを作ろう」(3年),「人生の先輩を取材しよう」(4年)など,運動や工作,話し合いを親子で行う,活気に溢れた授業となりました。

中等部では,知的好奇心を刺激し,考える力をつける授業が展開されました。「フラスコに吸い込まれる不思議な風船」(7年),「現代版・清少納言」(8年),「ボールのない時の動きを考えるバスケットボール」(9年)など,中等部らしい専門性が際立ちました。生徒たちの学ぼうとする意欲の高さも印象的でした。

「先日,購入したスマートボードを用いた,ビジュアルを生かした授業もテーマでした。本校では参観日だけでなく,児童・生徒の力が伸びるような工夫を,どの教員も続けています。」と内野康之校長が振り返りました。子どもたちの積極性と教員の創意工夫が光る,大盛況の土曜参観でした。

ご来校いただいた保護者の皆様,本当にありがとうございました。