日本人学校とニューヨークの魅力 初等部編

【掲載日】  2011年7月6日号
【掲載新聞】 朝日小学生新聞 「世界 ぼくの学校 わたしの街」

【内容】
「GJSとNYを紹介してくれませんか――。」日ごと陽光が強まる6月上旬,日本の朝日小学生新聞編集部からお電話をいただきました。依頼の内容は,「『世界 ぼくの学校 わたしの街』という連載のコーナーで,本校とニューヨークについて取り上げたい。」というもの。そこで初等部では,5年生が『学校編』,6年生が『国編』の紹介記事を書き,紙面に掲載してもらうことにしました。
ここでは,朝日小学生新聞7月6日号に掲載された記事とその紙面の画像を紹介します。本校とニューヨークの魅力を伝えようと,2人の児童が筆を振るいました。アメリカの学校で生活する子どもたちの姿や思いが感じられる力作となっています。
なお,画像では記事の内容が読み取りづらいため,子どもたちが書いた原文をそのまま載せました。(実際の紙面ではスペースの関係上,若干,短く編集してあります。)なお,朝日中学生ウィークリーにも同様の紹介記事の掲載が予定されています。中等部の生徒による原稿は同紙発売後,本校ホームページにて取り上げる予定です。

 

【学校編】
ニューヨーク日本人学校は,ぼくの家族のようなところです。理由は2つあります。1つ目は,いつでもフレンドリーに挨拶してくれることです。スクールバス到着の朝,先生方は必ず挨拶してくれるし,クラスに入ると友達が「おはよう」と言ってくれます。これは小さなことだけれど,外国で頑張って生活しているぼくにとっては,元気をもらえる,とても大きなことです。
2つ目は学年に関係なく遊び,気軽に話し合えることです。休み時間にはとても広い天然芝のグラウンドでサッカーをします。最近は,初等部と中等部で試合をします。中学生の先輩たちはとても上手いけれど,小学生も負けていません。結果は勝ったり,負けたりです。この他にも,運動会の交流種目では,中等部と初等部でチームを組んで競技をします。バスの中でも,いろいろな学年の人が気軽に話しています。みんなが兄弟姉妹のようで,大きな家族のような学校。それがニューヨーク日本人学校です。
ニューヨークというと大都会のイメージですが,ぼくたちの学校は自然の豊かさも素晴らしいです。春には桜がピンクのトンネルを作り,夏には青々と葉が茂り,緑のトンネルになります。秋は紅葉が美しく,冬に大雪が降ると学校は銀世界になります。リスやグース,鹿やウッドチャックなどの生き物も多く,1年生は毎日,小川で蛙をつかまえることに一生懸命です。
授業や委員会の中には日本にはないものが2つあります。1つ目は米国社会科。アメリカの歴史や地理を勉強します。歴史上の人物や有名な場所,各州の特色などを調べます。アメリカならではの学習です。もう一つはコミュニティーサービス委員会です。この委員会は,学校生活を快適にするにはどうするか,世界が平和に向かうにはどうしたらいいか考え,行動する委員会です。今年は震災があったので,募金や手紙などを被災地の方々に送っています。2学期には平和月間があり,8.15集会,9.11集会,9.26集会(国際平和デー)を行います。平和活動に力を入れているところも,ぼくの学校の特色です。
最後に,将来の夢について書きます。ぼくは,この学校にいるような熱心で明るく優しい先生になりたい。いつか,先生になって,この学校に帰ってきたいと思っています。そのためにもたくさん勉強し,今,この学校をより良くするために頑張ります。

 

【国 編】
私たちの通うニューヨーク日本人学校は、ニューヨーク州の隣のコネティカット州グリニッチという町にあります。夏は、短いのですが、30℃を越える日もあり、冬は、氷点下以下になる日もあります。日本の青森や北海道と同じぐらいの緯度なので、日本の北国の気候とよく似ています。
私は、ニューヨーク州に住んで,グリニッチの学校に通っています。アメリカに住んで4年になるので、英語も日常会話なら話せるようになりました。この国には、おもしろいことや楽しいことがいっぱいあります。そこで、この国のことをいくつか紹介したいと思います。
この国の名物は、たくさんあります。その中でも、子どもたちに人気なのは、プレッツェルとハンバーガーです。町に住んでいる人は、みんな陽気で、前向きな考え方の人が多いです。アメリカの東海岸側なので、フロンティア精神の持ち主が多いからだそうです。米国社会という科目もあり、アメリカの歴史や地理についても授業で勉強しました。また,勉強したことを元に毎年,学習発表会という舞台で演劇にして発表しています。私も5年生の時には,「マンハッタンの平和を守る」というテーマでお芝居をみんなで創りました。当日は,お客さんが大笑いしたり,感動したりしてくれて,この学校での一番の思い出になりました。
お祭りもたくさんあります。春には、イースター祭。夏には、独立記念日。秋には、サンクスギビングやハローウィーン。冬は、何と言ってもクリスマスと一年中楽しみな祭りがたくさんあります。特に、クリスマスは、世界中の観光客が、この祭りを見るために、アメリカのマンハッタンにやってきます。クリスマスには、町全体がライトアップされてとてもきれいです。私は、有名なロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見に行ったことがあります。テレビではなく、本物のツリーを見たときには、「大きいなあ。すごいなあ。きれいだなあ。」と感動しました。
私は、このような感動をいっぱい味わうことのできるニューヨークが大好きです。日本では体験できないことをこれからもいっぱい経験していきたいです。

【紙面の画像】
紙面をクリックすると画像が拡大します。