3学期始業式

4日が降雪で休校になったため,始業式を5日に行いました。

初めに,小島校長先生からお話がありました。伝統的な日本の正月行事に触れ「新年の目標を立てる大切さ」について話しました。「他の誰かに頼るのではなく,目標を達成するために自分で努力していこう。」「実現するために何をするのか,どのようにするのかを考えましょう。」と話しました。

児童・生徒代表スピーチでは,まず5年生の児童が,「GJSをSmileとHappyがあふれる学校にするために,あいさつを元気よくします。」「さらに自分の力を伸ばすために,勉強に集中して取り組みます。」と発表しました。

続いて8年生の生徒が「3学期にある学校間交流では,英語力はもちろん,アメリカ社会をさらに理解できるように取り組みたいです。」と発表しました。

3学期や次年度に向けた2人の力強い決意と,仲間との再会を喜ぶみんなの笑顔があふれる始業式となりました。