9年生社会科移動教室

11月6日,9年生が社会科移動教室でマンハッタンにある国際連合日本政府代表部と国際連合本部を訪問しました。

国際連合日本政府代表部では,岸守一参事官に,「Discover the United Nations ~『国際連合』を通して見えてくる風景~」と題してブリーフィングをしていただきました。UNHCRでの勤務経験もある参事官は,国連や日本政府代表部の仕事を具体的にわかりやすく説明しながら,日本人が国際社会で仕事をするときに必要なことも教えてくださいました。国際社会の第一線で仕事をされてきた参事官のお話に引き込まれ,ブリーフィングはあっという間に終わり,生徒は「国際社会で働くとはどういうことかイメージできた」「国連や国際機関で仕事をしたいと強く思った」などと感想を述べていました。

その後,国連本部のガイドツアーに参加し,安全保障理事会議場や経済社会理事会議場,総会議場などを見学しました。参事官から聞いた国際政治が実際に行われている場に行って,どの生徒も国際社会への興味・関心がさらに増したようでした。