5年生 墨絵教室

成29年(2017年)10月11日(水)

墨絵をされているモリーン様を講師に招いて、墨絵教室を行いました。

これまで、習字用の筆で文字は書いたことがあっても、絵を描くことは初めての子供たち。墨絵教室前に「どんな絵を描くのだろう?」「筆はどんなふうに使うのかな?」など、楽しそうに話していました。

まず、講師の先生から筆の使い方を習いました。最初は、墨がにじんだり、濃淡をうまく出すことができなかったりしました。しかし、子供たちは、筆を自在に操ろうと練習を繰り返しました。黙々と活動を続けるうちに、筆の運び方のコツをつかみました。講師の先生から「筆の運び方が上手。」「様々な構図を考えることができて、素晴らしい。」などの言葉をかけていただきました。予定していた2時間はあっという間に過ぎました。最後に清書として用意した色紙に、緊張しながら、墨の濃淡が織りなす美しさを感じながら「竹」を描くことができました。

墨絵は、日本で今もなお続く文化を実感することができる活動です。子供たちは、伝統ある墨絵をアメリカで学ぶという貴重な経験をすることができました。