中等部学習発表会

 「明日を変えよう ~We Can Control Our Future~」をテーマに,中等部の学習発表会を行いました。

 行事が集中し,限られた準備期間でしたが,生徒たちはよりよいものにしたいという意志をもち,全員で協力し,工夫を重ねた成果を十分に発揮することができた学習発表会でした。各学年の代表による国語科の意見文,英語科のスピーチの発表では,自分の建設的な意見を相手に分かりやすく伝えることができました。そして, 総合的な学習の時間の発表では,7年生「愛する家族と幸せを求めて 」,8年生「やがて彼らの季節が巡ってくる」と題して,フィラデルフィア宿泊学習やワシントンD.C.修学旅行で学んだ内容を,創作劇で表現しました。アメリカの歴史に踏み込み,観客が興味をもてる工夫をした,笑いあり感動ありの劇でした。役になり切ったセリフや演技には温かい拍手があり,会場が盛り上がりました。音楽科の発表では,リコーダー合奏の「花は咲く」,合唱の「信じる」を発表しました。リコーダーの音色,美しいハーモーニーが響き渡り,会場が一体になりました。

 午後の部では,9年生によるディベートが行われ,「日本人は外国人労働者を積極的に受け入れるべきである」というテーマについて白熱した議論が展開されました。肯定側も否定側も,様々な角度から考え,見事な論理立てとプレゼンテーションでした。