2年生生活科移動教室(Greenwich Avenue)

2年生20名が生活科移動教室「たんけん!Greenwich Avenue」に出かけました。Greenwich Avenueは、ここGreenwichで一番お店の多い通りです。両側に様々なお店が並び、買い物に訪れる人がたくさんいます。子供たちは、「Greenwich Ave.では、たくさんの人に来てもらうために、どんなことをしているのだろう」をテーマに、探険にのぞみました。調べてくることは、「どんなお店があるのか」「町にはどんな工夫があるのか」の二つです。さらに、普段の学習で身に付けた英語の力を生かし、英語でのインタビューにも挑戦しました。当日はボランティアのお母さん方にご協力いただき、探検を行いました。

お店訪問では、ジェラート屋さんの「La Fenice」、おもちゃ屋さんの「Smart Kids Toys」、本屋さんの「Diane’s Books」、「Apple Store」の4軒を訪れ、インタビューを行いました。商品に関する質問のほかに「どうしてこのお店を始めたのですか。」「お勧めの商品は何ですか。」など、お店に関する質問も事前に考えていました。子供たちは、練習してきた英語でインタビューを行ったり、バックヤードを見学させてもらったりしながら、お店の秘密を探ることができました。

また、町を調べる活動では、担任が出した「先生問題」を解決していきました。「ハンディキャップのマークはどこにあるのか。」「ベンチやゴミ箱はいくつあるのか。」「建物についている木のマーク(歴史登録財のマーク(National Register of Historic Places)は、いくつあるのか。」などの質問に対して、真剣に調べていました。

事後学習では、Greenwich Ave.は「優しい町」「美しい町」「新しいものが揃っている町」といった意見が聞こえてきました。今回の探険で、町の魅力や歴史について考えたり、発見したりすることができ、有意義な校外学習となりました。