1年生を迎える会・スクールピクニック(初等部)

4月24日(月),1年生を迎える会とスクールピクニックを行いました。 6年生のエスコートで体育館に入ってきたかわいい11名の1年生。みんな笑顔で花のアーチをくぐり入場しました。1年生にとっては入学後初めての大きな行事でした。児童代表からの歓迎の言葉を聞く1年生のの表情は真剣そのものでした。児童会から,1年生紹介で一人一人名前が呼ばれると,子供たちは元気な声で「はいっ!」と返事をすることができました。その表情から,小学校生活を頑張ろうという気持ちがひしひしと伝わってきました。 その後,2年生から,「大事に育ててね。」というメッセージとともに,アサガオの種がプレゼントされました。このアサガオは,1年生が生活科の時間に,大事に育てます。最後に,1年生全員でお礼の気持ちを込めて,歌を披露しました。初等部のお兄さん,お姉さんから温かい歓迎を受け,ニューヨーク日本人学校の一員になった喜びを感じることができた忘れられない一日となりました。

「1年生を迎える会」のあとは,毎年恒例の「スクールピクニック」です。1年生から6年生が,6つのたてわり班に分かれて活動をしました。各班で考えたゲームでは,協力しながら競い合い,大いに盛り上がりました。ゲームを楽しんだ後は「ふれあいお弁当タイム」です。おいしいお弁当を食べるから,会話もはずみました。お弁当を食べ終わると,みんなで仲良くBBQコンロを囲み,マシュマロ焼きを楽しみました。みんなで食べるマシュマロの味は格別でした。子供たちの笑顔があふれ,思い出に残るスクールピクニックとなりました。

初等部では,今年度も「異学年交流を通して,自主性や社会性を育てる」というねらいから,たてわり班活動に取り組んでいきます。その初めの活動が今回の「スクールピクニック」です。6年生が中心となり,打ち合わせから本番まで自主的に活動することができました。