1・2年生合同もちつき会

1・2年生合同で,子供たちが心待ちにしていた「もちつき会」を行いました。司会の2年生から「餅つきを楽しみにしていましたか。」と聞かれると,「楽しみにしてた!」とみんな大きな声で応えていました。その後,大多目的室に響き渡る元気な声で「エイエイオー!」と気合いを入れました。

隣の家庭科室で餅米が蒸し上がると,「すごく良い匂いがする!」という声があちらこちらから聞こえてきました。餅米が運ばれてくると,子供たちは臼の中をのぞき込み,餅をつくのを待ちきれない様子でした。

そして,いよいよ餅つきです。子供たちは子供用の杵を使い,二人ずつ餅をつきました。初めはなかなかうまくつくことができませんでしたが,二回目になるとこつを掴み,二人でタイミングを合わせながら力強く餅をつくことができました。周りの子供達も「ヨイショ!」と大きなかけ声をかけ,大多目的室は活気に溢れました。

つきあがった餅は,きなこ餅と磯辺餅にして食べました。つきたてはとてもおいしく,子供たちは餅をいくつもおかわりしておいしそうに頬張っていました。

保護者ボランティアの方々のご協力もあり,今年も楽しい「もちつき会」となりました。新年ならではのイベントを,ここアメリカで楽しむことができました。