現地校とのバスケットボール交流

中等部7・8年生が地域の学校とバスケットボール交流試合を行いました。

生徒たちは、11月から貴重な休み時間を使って、練習を重ね、互いにアドバイスし合いながら、技術とチームワークを向上させてきました。

男子は、Eastern Middle School(12/20)、Western Middle School(1/5)、Central Middle School(1/19)、とそれぞれ対戦しました。一生懸命練習したゾーンディフェンスから、パスカットを狙ったりリバウンドを取ったりして、素早い速攻で、得点をするスタイルを最後まで貫きました。また、試合を重ねるごとに、選手一人一人の技術も心も成長が見られ、白熱した戦いが繰り広げられました。

女子は、Eagle Hill(1/10)、Carmel Academy(1/17)と対戦しました。ゲームスタートから勢いのある1対1で攻めました。特に2戦目は、シーソーゲームでしたが、最後は相手のミスからチャンスを広げ、得点を重ね勝利を勝ち取りました。

男女とも、練習の成果を十分に発揮することができました。出場している選手だけでなく、ベンチでも大きな声を出して応援し、全員が一丸となった素晴らしいチームワークが見られました。

すべての試合を終え、生徒たちは「仲間と一生懸命取り組むことができて、技術も精神的にも成長できた。」「チームのみんなと毎日練習できて楽しかった。」などと満足そうな顔を見せていました。相手チームとの交流だけでなく、学年を越えた絆が生まれた素晴らしい交流となりました。