2学期終業式

初めに,藤永校長先生から3つのお話がありました。まず,子供たちが立てた2学期のめあてについて,達成できたかどうかを問いかけ,2学期の努力を称えました。次に,新年を迎えるにあたり,日本の正月の伝統文化に触れて話しました。「1年の計は元旦にあり」ということわざを紹介し,「自分をさらに高めるためにどうすればよいかを考え,元旦に書き記して欲しい。そして強い心で取り組んで欲しい。」と話しました。最後に,多くの人に支えられて生活できていることを感謝し,その気持ちを表していくことの大切さを話しました。

 

児童・生徒代表のスピーチでは,まず1年生の児童が,学習発表会をやり終えて「成功したのは,友達と力を合わせて頑張ったからだと思います。みんなで協力すると,どんなことも成功すると分かりました。」と発表しました。

 

続いて7年生の生徒が,2学期の生活を振り返り,たくさんのことに挑戦し,充実した時間が送れたことやあきらめないで立ち向かう気持ちの大切さを学んだことを発表しました。そして3学期に向けて「今に満足せず,さらにたくさんのことに挑戦して自分の力を伸ばしたい。」と力強く語りました。

最後は,8年生の生徒の伴奏による校歌斉唱です。充実した2学期を表すような元気な歌声が,講堂に響き渡りました。