6年生社会科移動教室(国連)

12月16日に,社会科移動教室で国際連合本部を見学しました。

国際連合本部では,1945年に設立して以来継続してきた国際平和や経済の発展,人権への取組について学びました。ツアーでは,主要機関である総会や経済社会理事会,信託統治理事会などが行われている会議場に実際に入ったり,地雷やギターになったライフル,広島で原爆にあった聖・アグネス像を見学したりしました。事前学習で国連について調べた成果が発揮され,国連が掲げる精神や,世界に対して担う責務などについて,ガイドの方の説明にしっかりと頷く様子が見られました。また「常任理事国と非常任理事国はどのようにして決まったのか。」「国連の事務総長に選ばれるのはどのような人か。」など,たくさんの質問をして学ぶことができました。問題の解決に向けて国連が行っている様々な活動やその努力を知り,平和集会や国語の学習,学習発表会などを通して考えてきた平和について,さらに広い視点で理解を深めることができました。その他にも,自宅あての絵はがきを地下階にある国連郵便ポストに投函したり,お土産を購入したりするなど,見学の思い出づくりができました。

真剣に話を聞き,メモをとり,質問をして,世界が協調することの大切さを学ぶことができた有意義な見学となりました。