5年生学校間交流(Bruno M. Ponterio Ridge Street校 訪問)

【日時】2017年12月7日(木) 訪問

【場所】Bruno M. Ponterio Ridge Street School

【内容】5年生学校間交流 アメリカの地で大きな絆を築きました!

 ニューヨーク日本人学校5年生の子供たちが、Ridge Street School(RSS)に訪問しました。到着すると、RSSの友達がたくさんの笑顔で出迎えてくれました。

 初めに、「自己紹介ゲーム」をしました。前回の学校間交流では、パートナーとの自己紹介のみでしたが、今回は全員で行いました。お互いの好きなものを聞いたり、話したりして、RSSの友達全員と仲が深まりました。次に、ミュージックルームに行き、ビデオを見ました。RSSの友達の学校生活がまとめられたものです。RSSの先生や友達が撮影・編集したビデオ映像に、現地校ならではの子供たちの日常を垣間見ることができました。そして、「24Game」と呼ばれる計算ゲームをグループで楽しみました。カードに記された四つの数字を、素早く四則演算で24にするゲームです。計算が得意な子供たちも初めて行うゲームに悪戦苦闘しました。しかし、24にする方法を思い付いたときには、大いに喜び合っていました。その他にも、紙コップや紙皿、フォークなどを使い、高く物を積むゲームを行い、盛り上がりました。

 最後に、外に出て、ボールや遊具で元気よく遊びました。パートナーからの英語のヒントを一生懸命に聞きながら、仲良く交流することができました。

 初めから終わりまで、RSSの友達に温かいおもてなしをしてもらった子供たち。お別れの時には、とても名残惜しそうな様子が見られました。子供たちは、アメリカの地でまた一つ大切な絆を築くことができました。