3年生学校間交流

今回の学校間交流の目的は大きく三つでした。

   1.ペアとなった友達と仲良くなること

   2.日本の文化を楽しく経験してもらうこと

   3.たくさんの英語をつかうこと

11月21日(月)、我がGJSへKING校の3年生19人を招待しました。

 まず、自己紹介ゲームやじゃんけん列車を通して交流を深めました。全員が終始笑顔で、楽しみながら活動する子供たち。積極的に交流を図る3Aの子供たちの姿勢に感心しました。次に、日本の食べ物や日本独自の文化を知ってもらうための○×クイズをしました。正解を発表すると、KING校の友達から「へ~。そうなんだ!」「初めて知った!」などの感想が聞かれました。その後、3Aの子供たちが一生懸命に準備した日本文化体験です。習字・お手玉・とんとん相撲・めんこ・けん玉の5つのブースを準備しました。熱心に書き方や遊び方を教える3Aの子供たちの姿に感心しました。KING校の子供たちは、普段、見慣れない道具を手にしながら笑顔で活動していました。上手にできると、「Good!」「Great!!」など、GJSの子供たちはパートナーに声を掛けていました。子供たちの優しさを見ることができました。わずかな時間でしたが、日本文化に触れ、日本の素晴らしさを感じ取ってくれました。また、英語で交流する貴重な機会となりました。

12月7日(水)には、KING校を訪問しました。子供たちは、もう一度会えるのを楽しみにしていました。すぐに打ち解け、楽しく交流することができました。まずはじめに、ペアやグループに分かれてゲームをしたり、カラフルな絵を描いたりと活動を楽しみました。積極的に英語を話し、生き生きと活動しました。その後、KING校の友達が「ありがとうの花」を歌ってくれました。最後は、3Aの子供たちも一緒に歌い、両校の3年生の素敵なハーモニーが教室に響きました。

GJSの3年生は積極的に活動し、主体的にKING校の友達と交流を図ることができました。また一つ、子供たちに貴重な思い出ができました。