体験!昔の暮らし方!!3年生社会科移動教室(Museum Village)

【日 時】11月8日(水) 所】Museum Village

3年生の社会科では、地域や身の回りにある古い物を見付け、昔の暮らしについて考える学習をしています。今回は、当時の生活の様子や地域に残る古い物について理解することを目的に、NY州にあるMuseum Villageに見学に行きました。

Museum Villageは、敷地および施設全体が昔の村を再現した場所です。子供たちは、昔の家や学校、商店、印刷所などを見学し、今と昔の生活の違いを実感しました。「昔は、印刷するのがすごく大変だったんだ!」、「ベッドは、ロープとわらでできていたなんてびっくりした!」と口々に感想を述べていました。スタッフの方にベッドやほうきなど昔の道具を紹介されるたびに、大きな歓声をあげていました。

キャンドルショップでは、昔の製法にならってキャンドル作りを体験しました。熱して液状になったろうを何度も糸につけて、親指ぐらいの太さのキャンドルを作製しました。子供たちは、オリジナルキャンドルに大満足の様子。「最初は小さかったのに、すごく大きくなった!おみやげができた!」「こんな風にキャンドルを作っていたなんて、初めて知った!」と満面の笑みを浮かべていました。

子供たちは、実際に古い道具の使い方を体験したことで、先人の知恵に触れ、当時の暮らしに興味をもつことができました。3年生にとって、たいへん有意義な校外学習となりました。