1年生生活科移動教室(Stamford Nature Center)

子供たちは,事前に「目,耳,口,鼻,しっぽ,足」の中から,特に観察したい観点を決めて出掛けました。学習の目的は,観察名人になること。そのために,「よく見て,よく聞いて,触って,心で感じる」ことを心掛けました。

午前は,ファームで生き物の観察をしました。大きなリャマやアルパカに出迎えられた子供たちは,大興奮でした。図鑑とは違い,動き回る本物の動物に苦戦しながらも,スケッチをしたり,気付いたことを熱心にメモしたりしました。

午後からは,「Meet the Animal」のプログラムに参加しました。ハリネズミやヘビ,オオトカゲなど,たくさんの生き物が登場しました。あまり馴染みのない生き物ばかりなので,登場するたびに子供たちは大興奮でした。様々な生き物に実際に触れることで,感触や特徴を捉えることができました。プログラムを終えて,「トカゲの体はざらざらしてたよ。」「ハリネズミを飼ってみたいな。」などの感想をもつことができました。普段なかなか目にすることができない生き物に触れる貴重な体験となりました。