8年生修学旅行

8年生11人が、3泊4日の日程で修学旅行に行ってきました。

1日目は、バスでワシントンD.C. へ移動し、アーリントン国立墓地を訪れ、代表生徒2名が献花を行いました。厳かな雰囲気に緊張した面持ちで臨んでいました。2日目は、ホワイトハウス、国会議事堂、スミソニアン博物館群、そして、夕方にはリンカーンメモリアル等を訪れました。3日目は、ワシントンモニュメント、ホロコースト記念博物館、印刷局等を見学しました。さらに、班別行動でスミソニアン博物群を見学しました。4日目は、ボルチモアのフォートマックヘンリーで、アメリカ国旗の交換を体験しました。風になびく星条旗を見上げ、アメリカ合衆国の国歌が作られた場所であることに感慨深い様子でした。

4日間の修学旅行では、事前学習したことを生徒同士で教えあったり、ホワイトハウスや国会議事堂に入って見学したりするなど、アメリカの文化や歴史について知見を広める貴重な機会となりました。修学旅行で学んだ成果は、10月の中等部学習発表会で発表します。