NY日本人学校入学式

4月10日,入学式が行われました。

式には,在ニューヨーク日本国総領事館首席領事・阿部康次氏をはじめ,来賓が臨席し,新入生の入学を祝福しました。小島校長は,式辞の中で,21名の新1年生,新7年生に向けて「Smileを学校にいっぱいつくること」「みんながHappyになれる学校をつくること」「SmileやHappyがあふれる学校にするためにどうしたらいいかを考え,実行してほしい」と祝いのメッセージを送りました。

その後,児童会代表の6年生と生徒会会長である9年生から,学校行事の紹介や自らの経験に基づいたアドバイス,温かい歓迎の言葉が送られました。また,新入生を代表して新7年生の生徒が「先生方や先輩方からのアドバイスを大切にして,勉強や行事などに積極的に励み,何事にもあきらめずチャレンジし続けること」「仲間とともに互いを思いやり,協力し,高め合い,真の友情を築くこと」「アメリカ社会を理解し,アメリカにいるからこそ学べることを大切にし,日米の相互理解に貢献できるような力を身に付けること」を目標に掲げ,「ニューヨーク日本人学校の生徒として誇りと責任をもち,全力で頑張っていきます」と力強く誓いの言葉を述べました。初々しい新入生の微笑ましい姿に,参加した保護者も温かいまなざしを向けていた素敵な入学式となりました。