NY日本人学校40周年記念式典

9月2日, 開校40周年の佳節を迎え,同日,記念式典を行いました。校長は「開校当時から多くの方々のご理解・ご協力を経て,いまのニューヨーク日本人学校があること」など,同校の歴史の紹介と関係各位への感謝の言葉を述べました。

ご来賓からは「種をまくから実りがあります。今,在籍する皆さんも将来のためにたくさん種をまいてください。」「皆さんは,学校を愛する気持ちを引き継いでいます。その気持ちを50周年,60周年へと後輩に引き継いでください。」と,お祝いの言葉を頂きました。

児童生徒代表からは「GJSの特色は,チャンスがたくさんあることです。責任を持ってリーダーシップを発揮する機会がたくさんあり,成功させるために一人一人が努力をする雰囲気がGJSにはあります。その雰囲気こそがGJS魂だと思います。GJSの原動力となっている熱い魂が,未来に伝わるように,これからも努力していきます。」「ニューヨーク日本人学校には40年もの間脈々と受け継がれてきた伝統があります。私たちはそれを受け継いでいくとともに新しいものを築いていかなければなりません。この学校の生徒が皆,ニューヨーク日本人学校にいることができてよかったと思える学校にしていけるよう,挑戦を続けていきます。」と,力強い決意が語られました。

式典の後は,記念の演奏,6年生の皆さんによる力強いソーランの披露,先生方のパフォーマンス,立食パーティーと,全員が心から楽しんだ1日となりました。