Greenwichだより NO.5

6月9日(月)
昨日は日曜日でしたが,半数以上の教員が英検一次試験のために出勤をしました。2年生から9年生まで午前と午後を合わせて45名の子供たちが受験をしました。試験が終わって険しい顔つきで教室を出てくる子供たちもいましたが,みんな合格するといいですね。英検の答案用紙は,昨日のうちに航空便で本部に送りました。
さて,5月末の28日~30日は,7年生の宿泊学習でPHILADERUPHIAへ,6月4日~6日は,5年生の宿泊学習の引率でFROST VALLEY YMCAへ行って参りました。
7年生のPHILADERUPHIAの宿泊学習については,もうホームページに報告を掲載しております。写真はそちらをご覧ください。7年生は3班に分かれ,自分たちの計画に沿って町中を調べて回りました。全員がとても熱心に取り組んでいて感心いたしました。
一日目は雨で,特にインデペンデンスホールに入るのを待っていたときに大雨が降りみんなびしょ濡れになりました。二日目も小雨でしたが,全て計画通りに見学等をすることができました。7年生の報告会を楽しみにしていてください。
私が驚いたのは,現地校の子供たちの団体見学が多かったということです。多くの学校の先生方が子供たちを連れて見学に訪れていました。アメリカの歴史を学ぶのに有意義な建物が点在していて,且つ安全な町だからなのでしょうか。また,至る所に1セント硬貨とクォーター硬貨を入れて記念メダルを作成するマシンが置いてありました。日本ではお金の改造は禁止ですが,米国では許されているのですね!

5年生のFROST VALLEY YMCAの宿泊学習についても,大変驚きました。それは,広大な自然のすばらしさ,そして子供たちを楽しませるいろいろな設備が整っていることです。さすがアメリカです!
本校の子供たちは,毎年,Forstmann Castle と呼ばれている約百年前に建てられた,古くて素敵な別荘に宿泊しています。そのキャッスルは希望したら誰でも泊まれるわけではなく,毎年綺麗に大切に使ってくれるので許可されていると聞きました。今年の5年生も大切に使いましたので,多分来年の5年生も宿泊させてもらえると思います。
アクティビティとしては,カヌー体験,トラクター・ヘイ・ライド(干し草運搬用荷台に乗って林の中を巡る),半日ハイク(5時間)や,空中遊泳,クライミングタワーなど,日頃体験できないことばかりでした。半日ハイクでは,ロープ橋も渡りましたが,子供たちは弱音を吐くこともなく,全てのアクティビティに果敢に挑戦をしていました。湖でのカヌー体験では,泳いだり陸に上がったりするビーバーとその巣とを見ることもできました。滅多に見れないとのことで,私たちは幸運だそうです。
め。
写真は,5年生のフロストバレーでの写真です。