夢は必ず実現する!西本智実さん講演会

【日時】5月15日
【場所】本校講堂
【本文】

世界のNISHIMOTOがやって来た――。5月15日、世界で活躍されておられる指揮者、西本智実さんを招いて講演会と特別授業を行いました。指揮者という仕事の魅力や夢を実現するための秘訣など、世界の第一線で活躍する音楽家の言葉に、子どもたちは目を輝かせながら聞き入りました。

 

最初のプログラムは、4~9年生の児童・生徒との講演会。5校時の45分間、貴重なお話を伺うことができました。まず、生徒が「2年前にもGJSに来ていただきましたが、なぜ今回もGJSに来ようと思ったのですか?」と質問。西本さんから「みんなのことが大好きだからです。」と答えをいただきました。それを聞いた児童・生徒は、とてもうれしそうな表情で、歓声をあげました。続いて、児童が西本さんのリーダーシップはいつ培われたかを尋ねると、「リーダーシップをとろうとは考えていない。しかし、覚悟や信念をもって舞台に立つので、オーケストラの皆さんは、それに自然についてきてくれる。」というコメント。さらに、小学生や中学生の頃の話や初めて買ったレコードの話、これからの目標などに関しても、丁寧に答えていただき、子どもたちは興味深く、話を聞くことができました。

 

6校時は5~9年生を対象に、合唱の指揮の特別授業を行っていただきました。5・6年生は、昨年度の卒業式で歌った「旅立ちの日に」を西本さんの前で披露。声の伸ばし方や余韻が残る歌い方を教えてもらいました。自分たちの合唱が改善される度に、子どもたちの間から感嘆の声が上がりました。7・8・9年生も昨年度の卒業式で歌った「地球星歌」を披露しました。合唱の指揮を務めた生徒は、西本さんに指揮のとり方やこつを教えていただきました。最後に、5~9年生全員が3拍子の指揮の仕方を教えてもらい、実際に練習を行いました。全員で歌った「アメリカ国歌」に合わせて、西本さんに指揮をしていただき、子どもたちは大満足。素晴らしい特別授業を行っていただきました。

 

この日、西本さんの最後の言葉は、「今日できなかったことは、明日できるかもしれない。もしかしたら三ヶ月後にできるかもしれない。夢は必ず実現します。」という力強いメッセージでした。世界で活躍されておられる指揮者との出会いを通じて、一人一人が夢と未来を見つめなおす、実り多き講演会となりました。