1年生 幼稚園児招待

 1年生が、グリニッチ国際学園とこどものくに幼稚園の園児を招待して交流を深めました。昨年は本校に招待される立場だった子供たちですが、今年は1年生として招待する立場でした。みんな前日までの準備を一生懸命頑張ってきました。
 まず、講堂で自己紹介をした後、小学校の紹介をしました。学校ではどのような学習や行事があるか、小学生として大切なことは何かなど、自分たちが経験してきたことをもとに発表しました。
 次に、1Aの教室へ移動し、授業体験として「読み聞かせ」「字を書くこと(平仮名・カタカナ・漢字)」「計算」の3つの活動による授業体験をしました。読み聞かせでは、みんなに楽しんでもらおうと幼稚園の子供たちにも読んでもらう部分を作り、一緒に読む工夫をしました。字を書く活動や計算では、子供たちがプリントを自作して臨みました。幼稚園の子供たちの活動をすぐ近くで優しく見守り、丸付けをしたり、「上手に書けたね!」と褒めたりしながら、お兄さん・お姉さんとして立派に接していました。
 帰り際には、笑顔で手を振ってお別れをしました。幼稚園児たちに楽しんでもらおうと、全力で取り組む子供たちは、とても輝いていました。1年生の1年間の成長が感じられる時間でした。