5年生ART科移動教室

   ART科移動教室でYale University Art Galleryへ行きました。世界的に有名な芸術家の作品を、一度に観ることができる貴重な体験でした。
   美術館に着くと、最初にYale大学の学芸員の方から説明や講習をしていただくツアーに参加し、作品の鑑賞の仕方などについて学ぶことができました。ツアーでは、ニューヨークのマンハッタンやコニーアイランドをテーマにした絵画や、葛飾北斎作の浮世絵などを中心に鑑賞していきました。学芸員の方から絵の説明を受けたり、絵を見て感じたことや気付いたことなどを発表したりしました。「ここに住んでいる人たちはとても楽しそう。」「この部分は、遊園地のアトラクションに見えるね。ライトの光も差し込んでいるよ!」など、思い思いに感想をもちながら鑑賞をする子供たち。子供たち各々の見方で、絵のイメージを広げているようでした。
   ツアーが終わると、ゴッホやモネ、ピカソなどの有名な画家の作品や、日本の縄文土器や埴輪など様々な絵や彫刻、歴史的な展示品を見学しました。子供たちは一つ一つの作品を熱心に見ていました。お気に入りの作品を見つけた子は、その作品に惹きつけられるようにしばし足を止めていました。そして、描かれている物を細部まで表現しようと、熱心に模写している様子も見られました。みんなが自分のお気に入りの作者や作品を見つけることができました。世界的な名画や彫刻に触れ、また自らの創作意欲も高まったようです。5年生の最後の移動教室も充実した時間を過ごすことができました。