スクールフェスティバル 6年生

 6年生スクールフェスティバル劇「光と影と大切な仲間」
 6年生のテーマは「信頼」です。悪魔にそそのかされたクラスメイトの心を取り戻すために必要なことは何か。ボストン修学旅行をはじめ、ずっと私達6年生が大切にしてきたことを伝えるために自分たちでストーリーを考え、衣装、BGMなど役割を分担し創り上げてきました。6年生9人が力を合わせて演じました。
 この日のために、子供たちは少ない練習時間の中、劇の完成度を高めようと努力を重ねてきました。また、台本作りから演出まで全て、全員で知恵を出し合って創り上げ、劇が完成していきました。より相手に伝わる劇にしようと、最後の最後までせりふや動きについてお互いにアドバイスする姿が見られました。発表が2日目ということもあり、当日の朝、子供たちはプレッシャーからか、いつもより緊張した面持ちで登校してきました。しかし、自分たちの出番の前に小多目的室で控えている際は、多少リラックスしたのか教室での休み時間のように笑顔が見られました。本番直前、円陣を組んで気合を入れた瞬間、雰囲気は一変しました。その後の演技は素晴らしいものでした。全身全霊を込めて演じた姿は本当にかっこよかったです。6年生の仲の良さを伝えることができました。最後の歌を歌い終わった後の観客の拍手を耳にして、自分たちの劇が成功したことを感じることができました。幕が閉まった後の子供たちは、緊張を乗り越えた達成感と無事に終わった安堵感、笑顔にあふれていました。