スクールフェスティバル 9年生

 9年生「ディベート決勝戦 論題『消費税10%への引き上げを凍結すべきである』」
 9年生は,1学期からディベートに取り組みました。今回の論題「消費税10%への引き上げを凍結すべきである」には8月から取り掛かり,個人戦の結果から組まれたチームで準決勝戦を行いました。その準決勝を勝ち上がった2チームが,決勝戦の舞台に立ちます。また,決勝戦に出場しないチームも,サポートチームとしてこの決勝戦のために準備をしてきました。ステージに上がっている人,それをサポートする人,26人全員でこのディベートを創りました。
 決勝戦終了後,ステージに上がった25人の表情は充足感に包まれていました。一人ひとりが役割を果たし,手も頭も心も使って70分のディベート決勝戦をやり遂げました。終わりの言葉で「誰か一人が欠けても,この完成度の高いものはできなかった」とあったように,全員で9Aらしい素晴らしいステージを創り上げました。みんなの絆が,またさらに深まったのを感じました。