カーネギーホールでの演奏を目指してコカリナ講習会

 コカリナの第一人者である黒坂黒太郎さん,歌手の矢口周美さんに,2年ぶりに来校していただき,コカリナ演奏のご指導をお願いしました。コカリナは「木でできたオカリナ」と呼ばれ,その優しい音色が特徴です。2年前,黒坂さんのカーネギーホールでの演奏に本校の児童生徒がゲスト出演させていただき,好評だったことから,本年11月10日に行われる2度目のカーネギーホールにおけるコンサートに再びお誘いいただきました。
 事前に黒坂さんからコカリナを贈られた子供たちは,夏休み前から練習を積んできていました。講習会では,カーネギーホールで演奏予定の「歓びの歌ファンタジー」「カントリー・ロード」を中心に練習をしました。黒坂さんから「すごい,すごい。」とたくさんのお褒めの言葉をいただきました。わずか45分ほどの講習会でしたが,演奏のポイントをご指導いただき,子供たちの演奏はみるみる上達していきました。
 再会をお約束し,黒坂さん,矢口さんとお別れをしました。11月のカーネギーホールでの演奏を目指し,子供たちの練習は続きます。