2学期始業式

 8月7日,夏休みを終え2学期が始まりました。新たに19名の仲間を迎え,活気あふれる学校再開となりました。
 始業式では,小島校長が,ゴルフ全英女子オープンで優勝を果たした渋野日向子選手について話しました。どんなときでも笑顔を忘れずにプレイする姿から,現地で「スマイルシンデレラ」と呼ばれていることなどを紹介し,よりよい学校にするための「5つのキーワード」の1つである「SMILE」と関連させ,児童・生徒に良いときばかりでなく,つらいとき,失敗したときでも「SMILE」を絶やさず頑張りましょうと呼びかけました。また,「『Collaborate』する授業について,互いに『聴く』『伝える』ことを一生懸命行うことで,学び合い,高め合える集団づくりをしていきましょう」と2学期の重点目標を説明しました。
 児童・生徒代表のスピーチでは,まず4年生の代表児童が発表しました。3つの目標の1つは,「友達と仲良くすること」。そのために「勇気を出して話しかけて,緊張せずに相手の名前を聞いたりできるようになりたい」と抱負を述べました。続いて,8年生の代表生徒は,「学力・体力の向上」について目標を力強く語りました。また,「1日1日を大切に,無駄な時間を過ごさないよう」に「規則正しい生活をすること」を心がけたいとこれからの生活の抱負を述べました。
 全校児童・生徒が,みな真剣な眼差しで,それぞれの話を自分のことのようにうなずきながら聞いていました。GJSらしい温かい雰囲気の中で,爽やかに新学期がスタートしました。