1年生幼稚園招待

【日時】1月24日

【場所】ニューヨーク日本人学校 大多目的室・教室

【内容】1年生幼稚園招待
 1年生が、こどものくに幼稚園の園児を招待して交流を深めました。昨年は本校に招待される立場だった子供たちですが、今年は1年生として招待する立場でした。みんな前日までの準備を一生懸命頑張ってきました。
                         まず、大多目的室で歓迎の歌「手をつなごう」を斉唱した後、「小学校紹介」をしました。その中で、代表の子供たちが国語・算数・生活科・体育といった学習のことや、運動会・移動教室・グループランチ・たてわり遊びといった行事のことについて発表しました。
 その後、1Aの教室へ移動し、「お店屋さんごっこ」「読み聞かせ」「名前書き」を行いました。「お店屋さんごっこ」では、国語の単元「ものの名まえ」を発展させて、花屋さん、ペット屋さん、楽器屋さん、文房具屋さん、果物屋さん、八百屋さん、お菓子屋さんの7つのお店を開きました。また、3人の子供たちが「もぐらバス」の絵本の読み聞かせを披露しました。大きな絵本を操作したり、登場人物によって声色を工夫したりして発表をしたので、幼稚園児は瞳を輝かせて聞き入っていました。「名前書き」では、ペアの子の名前を丁寧に書いて、お手本を作りました。幼稚園児の作品を見て、「上手に書けたね!」と褒めたり、大きな花丸を書いたりしました。  別れ際には、「4月にまた会えるのを楽しみにしているね。」と優しく声を掛けていました。幼稚園児たちに楽しんでもらおうと、全力で取り組む子供たちは、とても輝いていました。1年生の1年間の成長が感じられる時間でした。