2学期終業式を行いました。

 12月21日(金)に2学期の終業式を行いました。小島校長が行事を中心に,写真を見せながら2学期を振り返りました。行事に際して,計画や準備をする時間がたくさんあり,それ以外に毎日の授業でも学習する中で,全学年がそれぞれたくさんのことを学び,成長をしてくれたという話がありました。自分の力だけではなく「先生,事務職員,家族,セキュリティ,スクールバスのドライバー,下校後に校舎を掃除してくれる方々などがいてくれるからこそ学習ができていることに感謝しましょう。」という話がありました。
 また,小島校長が,よりよい学校にするために考えた「Smile」「Happy」「キラキラ」「Thank You」という4つのキーワードにプラスして,5つめのキーワードを考えてくるように全校児童生徒に宿題が出され,「ニューヨーク日本人学校の児童・生徒でいてくれてありがとう。」という感謝の言葉で締めくくりました。
 次に,児童・生徒代表がスピーチをしました。1年生の児童は「2学期は,スクールフェスティバルのせりふの練習を毎日大きな声で練習しました。国語では漢字を初めて勉強して難しかったけど頑張りました。2年生になる前にたくさん日本語の本を読んで,すらすらと読めるようになりたいです。」と発表しました。7年生の生徒は「3学期は,オンとオフを意識して,効率良く学習すること,また,周りをよく見て手伝えることがあれば自主的に行動することを心掛けていきたい。」と発表しました。最後は,9年生のピアノ伴奏により全校児童生徒で校歌を歌いました。新年が素晴らしい年になることを予感させる,素晴らしい歌唱が講堂に響き渡りました。