在ニューヨーク日本国総領事館山野内総領事・大使来校

 10月26日に着任された在ニューヨーク日本国総領事館の山野内勘二総領事・大使が、12月7日に来校されました。
 中等部の球技大会を参観された後、大使は初等部の各学級を訪問され、子供たちに気さくに声を掛けてくださいました。3年生の教室では、国語科の授業で説明文の学習をしており、説明文を書き終えた児童は、自分の書いた説明文を音読して大使に聞いていただきました。
 また、講堂で初等部による歓迎セレモニーを開催しました。校歌と「365日の紙飛行機」を歌って、歓迎の気持ちを表現しました。さらに、代表児童が「ぜひ来年はスクールフェスティバルにお越しください。これからも私たちは、大好きなこの学校でがんばります。」と歓迎の言葉を述べました。大使からは「365日の紙飛行機」の歌詞をもとに、「思い通りにならない日もあるが、そのようなときでも、また元気にがんばろう。春が来ない冬は無い、朝の来ない夜は無い。たくさんのことに挑戦して、世界で活躍する人になってください。」と激励のメッセージをいただきました。
 大使は「子供たちから元気をもらった。」と、大変喜ばれてお帰りになられました。
 総領事館では、ニューヨーク日本人学校の教育を応援し、強力にサポートしてくださっています。