中等部  未成年者飲酒防止教室

 11月30日(金)に中等部合同で,(株)サントリー主催の出前講座「未成年者飲酒防止教室」を開催しました。これは保健の授業(健康教育の一環)として行われたもので,「未成年者(特に,急速な成長期に当たる中学生)が飲酒をするとどのような悪影響があるのか?なぜいけないのか?」について,講義とビデオ視聴,ロールプレイングを通して分かりやすく丁寧に説明していただきました。受講した生徒たちからは,「アルコール依存者と正常な人の脳がどれほど違ってしまうのかがはっきり分かりました。」「薬物依存症の人と同じように,一度始めたら負の連鎖が続いてしまうのは怖いなと思います。」「お酒を勧められても今日のお話を思い出してキッパリ断りたいです。」などの感想が寄せられました。