NY児童文化の会の皆様によるお話会

11月13日(火)に、本校の図書室でNY児童文化の会によるお話会が行われました。このお話会は、初等部を対象に毎年行われており、今年で26回目を迎えました。子供たちが楽しみにしている集会です。

お話会は、低学年、中学年、高学年に分かれて行われ、低学年と中学年には絵本の読み聞かせ、高学年には朗読など、学年に合わせた構成がなされていました。子供たちが楽しみながら様々なお話と出会えるよう工夫をしてくださったおかげで、あっという間の45分となりました。また、全学年共通で人形劇「三枚のお札」を鑑賞しました。児童文化の会の皆さんによる臨場感いっぱいの演技により、子供たちはお話の世界に引き込まれていました。お話会終了後、子供たちからは「楽しかった。」「また来年も実施してほしい。」という感想のほか、劇で使用した人形が、児童文化の会の皆さんの手作りであることを知り、「たくさんの時間をかけて準備してくれたものを見せてくださって、とても嬉しかった。」など、様々な感想が聞かれました。児童文化の会の皆さんからも「楽しんで聞いてくれてありがとう。」と、コメントをいただき、会場は温かい空気に包まれて閉会しました。