学校間交流(招待)RSS校と

   11月8日(木)、本校へBruno M.Ponterio Ridge Street School(RSS)の5年生を招待しました。
   今回の招待の目的は三つでした。
       1.パートナーとなった子と仲良くなること
       2.日本の文化を楽しく経験してもらうこと
       3.たくさんの英語を使うこと
  まず、自己紹介を行い、運動会で踊ったソーラン節を披露しました。そして、グループでゲームを行いながら、にぎやかにスタートしました。最初は互いに緊張していた様子でしたが、ゲームが終わるころには和やかな雰囲気になっていました。
   次に、日本文化体験です。習字(墨絵)・折り紙・お手玉・とんとん相撲・動物将棋の5つのブースを準備しました。RSSの子供たち全員が初めての経験だったという習字や墨絵。GJSの子供たちがかき方を熱心に教えていました。真剣な表情で筆を持ち、集中してかく姿を見ることができました。折り紙では、パートナーの友達に折り方の見本を見せながら、鶴や手裏剣、紙飛行機などを作りました。出来上がった紙飛行機をパートナーと一緒に飛ばして楽しんでいる姿が印象的でした。その他にも、お手玉やとんとん相撲、動物将棋を一緒に楽しみました。最後に、写真撮影を行い、次回の訪問の約束をして別れました。
   短い時間でしたが、GJSの5年生は積極的に役割を果たし、主体的にRSSの子供たちと交流を図ることができました。また一つ、子供たちに貴重な思い出ができました。