9年社会科移動教室(国際連合本部・日本政府代表部訪問)

11月7日,9年生が社会科移動教室でマンハッタンにある国際連合日本政府代表部と国際連合本部を訪問しました。 国際連合日本政府代表部では,町田穂高参事官に「日本の国連外交」と題してブリーフィングをしていただきました。国際法規の専門家であり,中国や北米局でも勤務され外交の重大な場面でお仕事をされた参事官のお話を,生徒は目を輝かせて聞いていました。また国連を舞台に働く参事官の一日をわかりやすくお話いただき,生徒は「国連で働くとはどういうことかはっきりイメージできた」「国連や国際機関で仕事をしたいと強く思った」などと感想を述べていました。その後,国連本部のガイドツアーに参加し,実際に国際会議が行われる場所を見学しました。ここでも見学ガイドをしてくださったドイツ人の女性に,なぜ国連で働くようになったのか積極的に質問するなどし,国際社会への興味・関心をさらに高めることができました。