3年生スクールフェスティバル演目「わたしたちの町」

  3年生は,「出会いと別れ」「やればできる」をテーマに,社会科で学習したスーパーマーケットを舞台に演じました。挑戦することや努力,友情を目の敵にする悪者から,本当に大切なものを取り戻すことができるのでしょうか。3年生が自分たちで演技を考えながら取り組み,現実と劇が入り混じった物語を22人の気持ちがみなさんに届くように演じました。
  今回は自分の演技だけではなく,照明や幕の開閉,小道具の準備など裏方の仕事も自分たちで責任をもって取り組むことができました。本番はせりふを忘れてしまうこともありましたが,お互いにカバーし合い,お客さんに気付かれないようにうまく劇を進める姿も見られました。
  本番前,幕の後ろのステージ上で円陣を組んで声を合わせたときの子供たちの自信に溢れた顔が印象的でした。劇が始まると,自分の役を一生懸命に演じる姿がありました。観客を楽しませ,思いを伝える子供たちの姿に感動しました。幕が閉まった瞬間の子供たちの充実した笑顔が,忘れられません。