4年生スクールフェスティバル演目「夢を叶えた未来~友情の力が記憶を取り戻す~」

  4年生は,「友情・仲間・協力・成長」をテーマに,二分の一成人式で語った夢を実現させた仲間の姿を演じました。夢が叶い,立派に成長したニューヨーク日本人学校の4Aのみんなが,同窓会を開きます。その時,とある仲間に異変があり,記憶がおかしくなっていることを知ります。その仲間を助けるために,同級生が力を合わせ,仲間を助け出す物語でした。
  学級会で「スクールフェスティバルでは,どんなメッセージを伝えたい?」という問いかけから始まった話し合い。子供たちからは「友情」「仲間」「協力」「成長」という言葉が出ました。4年生になり,高学年の仲間入りをしたことで,友達同士で協力し,自分たちで次にどうするべきか考えて行動できることが増えてきました。話し合いの際に,これらの言葉が出てきて,今年の4年生にふさわしいテーマだと思いました。
  台本づくりや演出,道具作成は,子供たちの意見を多く取り入れました。劇は,子供たちの生き生きした演技で見応えのあるものになりました。全員が堂々と演じ,発表を終えた顔は達成感と充実感で満ちあふれていました。このスクールフェスティバルを通して,子供たちは,改めて「友情や仲間」や「積極的に協力すること」そして「共に成長すること」の大切さなど,多くのことを学ぶことができました。クラスの絆を深め,大きく成長したスクールフェスティバルでした。