1年生生活科移動教室『いきものとなかよし』

 1年生21名が生活科移動教室に出かけました。「いきものとなかよし」をテーマに、21人の児童がStamford Nature Centerで校外学習に取り組みました。
 子供たちは事前に、図鑑を見てスケッチの練習をしたり、「目・耳・口・鼻・しっぽ・足」の中から、特に観察したい部分を決めたりして、当日を迎えました。
 今回の学習の目的は、「観察名人になる」ことでした。そのために「よく見て、よく聞いて、触って、心で感じる」ことを心掛けました。「牛の体はがっしりしてたよ。」「アルパカの毛は柔らかかったよ。」など、子供たちは生き物の特徴をしっかりととらえることができました。
 午後からは「Meet the Animal」のプログラムに参加しました。子供たちはStamford Nature Centerのスタッフのジェシカさんから、サラマンダー(サンショウウオ)やスキンク(トカゲ)、ヘビなど、普段なかなか目にすることのできない生き物の特徴についての詳しい説明を聞き、疑問に思ったことを積極的に質問しました。また、ジェシカさんの指導の下、それらの動物に優しく触れることができました。
 子供たちは、「いろいろな生き物に触ることができて嬉しかった。」「生き物を飼ってみたいな。」という感想をもちました。たくさんの生き物と触れ合うことができ,大変有意義な一日となりました。