8年生修学旅行

 8年生12人が、3泊4日の日程で修学旅行に行ってきました。
 1日目は、アメリカ合衆国の自由と独立を守るために命を落とした人々が眠るアーリントン墓地を訪れ、無名戦士の墓に献花しました。厳かな雰囲気に緊張した面持ちで臨んでいました。
 2日目は、大統領官邸であるホワイトハウス、議会図書館と最高裁判所を見学しました。世界最大の議会図書館では、生徒達はその壮大さに驚き「知る権利」「表現の自由」が民主主義を支えていることを実感していました。午後は、事前学習で立てた計画にしたがってスミソニアン博物館群で班別学習を行いました。見学場所では、それぞれの担当生徒がガイド役になって見所を案内しました。
 3日目は、民主主義の中心である国会議事堂を見学しました。午後は前日に続いて班別学習を行い、夕食後のイルミネーションツアーではアメリカの民主主義の発展に寄与したリンカーンやキング牧師の像で記念撮影もしました。
 4日目はボルチモアのフォート マックヘンリーで、アメリカ国歌の由来を映画で学びました。その後、当時の(星が15の)星条旗を掲揚しました。
 帰校後は、班別学習のまとめに取り組んでいます。各班ごとに班別学習で学んだことや感じたことをポスターにまとめて10月13・14日のスクールフェスティバルで展示発表する予定です。