新しい仲間と新年度スタート

【日時】2018年4月10日

【場所】本校講堂

 4月10日,日本国内や近隣の学校よりも少し長い春休みを終え,新年度がスタートしました。バスから降りてくる児童生徒の笑顔から,新年度への期待が伝わってきました。全校生徒127名での,活気あふれる2018年度のスタートとなりました。
 始業式で,小島校長は,「『 Smile,Happy,キラキラ』に加え、今年度は『Thank you』を学校づくりのキーワードとして加えていきましょう。」と子供たちに語りました。
児童生徒代表のスピーチでは,まず新6年生の代表が「GJSの良いところは,元気なあいさつとみんなの仲が良いことです。この良い伝統を引き継いでいきたいです。」と話しました。新9年生の代表生徒は「自分が目標とする進路に進むために,質の高い学習を継続していきたい。」と義務教育最後の1年に向けての決意を述べました。
 新年度のスタートにふさわしく,やる気に満ちあふれた式となりました。