Monthly Archives: August 2017

5 posts

9年生理科移動教室

8月23日,9年生理科移動教室を行いました。今回の目標は学級の親睦を深めることと,世界最大級を誇るアメリカ自然史博物館の展示に触れ,科学的な興味関心を高めることです。生徒たちは事前学習の中で必修課題に取り組み,当日の学習内容やスケジュールを把握した上で仲間たちと課題に取り組むことができました。各グループで協力して課題解決に向けて取り組む中で,仲間意識も高まりました。今回の理科移動教室は目標を達成でき,今後の生徒たちのさらなる成長が期待できる機会となりました。

GJS日食観察会

8月21日,北アメリカ大陸横断皆既日食に伴い,ニューヨーク日本人学校でも全校児童・生徒で部分日食の観察会を行いました。 観察会を始めると児童生徒たちは,この日を待ちに待っていた様子で夢中になって観察を行いました。今回は,太陽観察用メガネを使用した直接的な観察と,ピンホール法や望遠鏡を使って紙に投影する間接的な観察を行いました。「太陽が欠ける現象」を目の当たりにし,子供たちは驚きとともに「なぜこのようになるのだろう」という疑問をもったようです。観察の後,9年生による,下級生への「日食についての理解を深める」特別授業を行いました。9年生にとっても下級生に説明することを通して自分たちの理解を深める学習になりました。 アメリカで皆既日食が観測できるのは38年ぶり,日本で皆既日食を観測できるのは18年後の2035年9月2日です。将来日本で皆既日食が話題になる頃には,児童生徒のみなさんは成人して社会の第一線で活躍していることと思います。「ニューヨーク日本人学校で日食観察会をやったな~」という忘れられない体験になりました。

2学期始業式

8月9日,夏休みを終え2学期が始まりました。バスから降りてくる児童生徒の笑顔から,充実した夏休みを過ごした様子が伝わってきました。新たに25名の仲間が加わり,活気あふれる学校再開となりました。 始業式では小島校長が,「難しいことに粘り強く挑戦したり,周りの人に優しく協力したりしていきましょう。」「そして,自分や周りの仲間の成長につながるような,キラキラと輝くスマイルを自分から作り出していきましょう。」と子供たちに語りました。 児童生徒代表のスピーチでは,まず4年生の代表児童が発表しました。「2学期に頑張りたいことは,学習発表会を成功させることです。」「そのために大きな声と大きな動きで,観ているみんなを笑顔にしたいです。」と抱負を述べました。続いて,8年生の代表生徒は,「委員会活動や学習発表会などの行事が充実したものになるように,自分の力を出し切りたいです。」「新たな仲間に優しく接し,友情を深めたいです。」と決意を力強く述べました。 2学期のスタートにふさわしく,やる気に満ちあふれた式となりました。